HOME>注目記事>特殊な薬品で歯磨きでは落とせない歯の黄ばみを除去

治療の種類をチェックしよう

ホワイトニング

銀座には審美歯科治療を行っている歯医者さんが多くありますが、審美歯科治療の中でも特に人気なのが「ホワイトニング治療」です。この治療には大きくオフィスタイプとホームタイプという2つの種類があり、それぞれ治療の内容が異なります。オフィスタイプは歯医者さんで施術を受ける治療法で、歯の黄ばみを除去する効果のある特殊な薬剤を歯に塗り、その上からレーザーなどを照射するという施術を行います。即効性の高いオフィスタイプは個人差はあるものの、1回の施術でも歯が白くなったと感じる方もいるようです。ホームタイプは専用のマウスピースを作成し、自宅でケアを行うというホワイトニング治療となっています。自分で薬剤をマウスピースに注入するなどの必要はありますが、自宅でケアできる手軽さから人気です。

白く輝く歯になれる

女性

歯磨きを丁寧に行っているのにも関わらず、歯の黄ばみが落ちないという悩みを抱えている人も、多いのではないでしょうか。実は1度、歯に沈着した色素はブラッシングで落とすことはできないと言われており、歯医者さんでのホワイトニング治療でしか除去することはできません。銀座の歯医者さんでも多く行われているホワイトニング治療を受けることで、黄ばみは落ちて白く艶やかな歯へと変わります。歯が白くなれば笑顔にも自信が持てるようになりますし、口元のアンチエイジング効果も期待できるようです。

白さをキープするには

女性

銀座の歯医者さんでホワイトニング治療を受けた後、できるだけ歯の白さをキープしたい場合、どのようなケアを行えば良いのでしょうか。歯磨きを丁寧に行うというのはもちろん、治療後は再着色をできるだけ予防するために、色素沈着を起こしやすい食品を避けることも大切です。コーヒーや紅茶などステインで色素沈着を起こしやすい飲み物は避ける、口にしたら歯を磨くという習慣を身に着けることが歯の白さをキープすることに繋がります。

広告募集中